「運」はあるのか

「運」はあるのか

今回は「運」ってあるの?というお話。

結論を言えば、「運」はある!
その掴み方も当然ある。

私はこの教室を始めてもうすぐ30年。
本当に貧乏な19年を経て(何しろ年収50万円という時代もあったほど)突然、億を超える収入を手にしたのは、「運」をつかむコツを習得したから。

「運」はあなたが毎日、毎分、毎瞬、選んでいる態度や行動の先につながっている。

人生の選択と言うと、就学、就職、結婚など、大きな選択のことを指していると多くの人は思っている。

もっと小さな選択、誰に何をするか、何を言うか、などは人生に何の影響も及ぼさないと多くの人が呑気に思っているのでは。

例えば、夜遅くの一般道。
タクシーを拾おうと待っていると、私の20メートル手前に一人の中年女性が現れ出た。

彼女は手を挙げてタクシーを止めた。
明らかに、私がいることを知っていて、出し抜いたのだ。

彼女は思ったろう。
「人生、うまくやったもの勝ち」と。

こんな時、私は思う。
ああ、そんなことをしたら貧乏一直線なのに。

私は人生の法則を知っているからそんな行為に腹を立てたりはしない。
やはり、次のタクシーがすぐにやって来たのだった。

エドガーケーシーという人はこう言っている。

「あなたはいつも自分と出会っている」

あなたが今日すること、誰かにすることは、明日以降のわが身に起こる出来事とつながっている。

なぜ自分はこうもついていないのか!と嘆くなら、自分はなぜ不運を引き寄せることばかりしているのだ!と叫んだ方がいい。

運とは予め用意されているものでない。
自分が毎瞬選ぶ態度、行動によって手繰り寄せるものなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です