笑いが起きると人が仲良くなれる驚きの理由 コミュニケーション能力の神秘

一緒にいて笑い合うと、初対面の間柄でも 親しみが湧いて仲良くなれます。 これは皆様も何度もご経験のあることでしょう。 笑いというのは、実は映像から生まれます。 ——————————- 駅で母がいるのを見つけて、 後ろから「お母さん」と呼びかけた。 振り返ったと思ったら、 知らないおじさんだった。 ——————————- このお話、もしも面白いと感じたなら、 それはその場面を上手に、映像で思い浮かべたからです。 ここにもコミュニケーション能力の神秘があります。 話をしながら二人で笑い合うということは、 同じ映像、同じ気持ちになれたということ。 これが親近感や一体感を生んでいるのです。 私たちは同じ映像を浮かべ、 同じ気持ちになれると、 互いに好意を持つようにできているようです。 だから面白い人は他人から好かれるのですね。 では親近感、一体感を生むのは笑いだけでしょうか。 実は会話をしながら、 頭の中に同じ映像を描き同じ気持ちになれたら、 それはどんな映像、どんな気持ちでも、 やはり一体感が生まれ、親しみが湧くのです。 これが、聞き上手が同性異性からモテる理由です。 目には見えないコミュニケーション能力の神髄。 「話を聞く」とは、 相手の話を理解することではありません。 相手の話すその場面を映像で思い浮かべて、 同じ気持ちになることを「話を聞く」と言います。 先日、生徒さんと話している時に、 「私のマンションのエレベーターに蚊がよくいる」 という話になりました。 他の生徒さんは「エレベーターに蚊はいない」 と言います。 「うちのマンションには 木がたくさん植わっているからでしょうか」 と私が言うと、女性の方が 「いいマンションにお住まいなんですね」 と言ってくれました。 この方、まさに私が話すその場面を うまく映像にして聞いていてくれたのですね。 私はこのひと言で、 彼女に大きな親しみを感じました。 コミュニケーション能力が高い人って、 コミュニケーション能力がある人にしか 見えないことって、あるものです。 本当の聞く力がつきますと、 相手がまだ話していない場面、 言葉にしていない気持ちまで わかってあげることが出来ます。 さらに、映像を思い浮かべる力が強くなれば、 相手の話をありありと想像出来るので 笑いが起こることも多くなります。 すると他人と仲良くなれることも 多くなります。 いま会った人ともすぐに仲良くなれて、 友人も恋人もすぐに出来ます。 親しみを生む聞く力は 正しい理論と、効果的な練習の積み重ねで マスターできます。 本当のコミュニケーション能力を TALK&トークで学んでみませんか。

まとめ

相手と同じ映像、同じ気持ちになるよう心掛けてコミュニケーションすると、 そこに一体感が生まれる。 人間同士が仲良くなる時、そこには必ず映像と気持の共有があります。 だから積極的に相手の話を想像して映像を浮かべ、気持ちを感じようとする意識を持つと、他人と親しくなることが早く多くなるでしょう。