幸福な人間関係を作る話し方

幸せな人生を送る条件について研究している アメリカの心理学者ロバートウォールディンガー博士がこう言っています。 “結局、人の幸せを決めるのは人間関係。  それも気を使わず、本音で接することの出来る相手。  自分がありのままでいられる関係の人が  何人いるかで人の幸福は決まる。” 人間関係を作る上で、話し方、コミュニケーションは 大きな部分を占めています。 そこで、皆様に幸せな人間関係を作り、 生涯、楽しく穏やかな毎日を送れるような お話をお届けいたします。

人と目を合わせる習慣が素敵な関係を作る

人生で出会える人の数は、小さなものも含めて 生涯3万人だとか。 その中でも、 学校のクラスが同じ、職場が同じ、サークルが同じなど 長い時間、近しい距離にいる人は わずか300人と言うことです。 ほとんどの人は、この300人の中から 友を得、恋人を探し結婚している。 後の29700人との出会いは生かせていない 結果となっています。 もしこの中の10分の1の3000人と いい関係を作る力があれば、 人生はもっと活気づき、いい情報と出会え、 大きな広がりを得たでしょう。 つまり人見知りは300人の中から友も恋人も 探すしかなく、 積極的に人との関係を作れる人は 3000人以上の中から仕事仲間、配偶者、友を 得ることが出来るということです。 一瞬の出会いをとらえて、誰かとつながりを 作るコミュニケーション。 それはアイコンタクト。 目を合わせる力だと私たちは考えています。 街を歩く時、電車から降りて来る時、 お店に入る時、出て行く時、 エレベーターに乗る時、降りる時。 顔が上がっている人は、人との出会いが多く、 うつむき床に視線がある人は、出会いに恵まれない。 単純ですが、そんな意識、習慣が長く積み重ねられて、 人生で出会う人の数と、質が決まります。 明日の朝、職場に入って行く時は、 顔を上げてみなに自分の顔を見てもらう。 そして自分を見てくれる人に 積極的に目を合わせて「おはようございます」と 言ってみて下さい。 たったそれだけで、話しかけて来る人、 飲み会に誘ってくれる人が増えることでしょう。 TALK&トークは、皆様が幸せな人間関係を作るために 一番近道となるコミュニケーションの術をお伝えしています。