婚活がうまく行かない男性必見!男友達がカギになるかも?

2019年11月21日

こんにちは、梶村操です。

婚活ってしんどいんですよね。

結婚相談所であっさり素敵な女性と出会ってあっという間に結婚。
なんてことができる人は、おそらくもともと婚活しなくても、女性と出会うことができたのでしょう。

「2回お見合いしたんですけど全然ダメで」
とものすごーく落ち込んでいらっしゃる方にもよくお会いするので、お伝えしておきます。

婚活を成功させたくて教室へお越しになる男性の平均は、

・お見合い回数かれこれ50回以上(100回以上もザラ)
・ほぼ毎週末がお見合いで一日にトリプルブッキングもある
・お見合い初日でお断りを受ける確率が80%くらい
・次につながっても2~3回目のデートでお断りを受けてしまう

という方がほとんどです。
2回お見合いして2回お断りを受けるというのは、
まあ、そういうものよね、というまだ軽いほうの数字かも。

とはいえショックなお気持ちは重々お察しいたします。
その日のためにお店を選び、
メールでやりとりを重ね、
プロフィールに再度目を通して、
気持ちと外見を整えて「今度こそ!」と家を出るわけですもんね。

女性と会う→会話をはずませようと頑張る→たった1回でお断りを受ける。
というダメージは計り知れません。

その時間と努力が無駄になったじゃないか。
と感じてしまうのも無理はないかと思います。

ちょっとずつお役に立てるようなコラムを書きますから、
美味しいコーヒーでも入れて続きをお読みくださいませ。

婚活を成功させるのは、男友達を大事にできる人

婚活は結局、全ての人間関係の一部にすぎません。

女性と「だけ」うまくいく。
というコミュニケーションの方法は存在しないんじゃないでしょうか。

今回のご提案は、
『男友達を大事にする』

あ、ここで「男友達もいねーんだよ」と
心の中でつぶやいたあなた。
大丈夫。
そこもなんとか考えますのでどうか最後まで読んでね。

同性の友人は、恋人と同じくらい大事です。
男友達と楽しむ力があるかどうかが婚活を大きく左右します。

男同士で盛り上がる話題と、男女で楽しめる話題って違うじゃないですか。

それはちょっと(だいぶでも可)エッチな話だったり、
女なんてウソつきだ!と嘆いてみたり、
課長のアホー!と職場のグチを言ってみたり。

そんな素直で正直な気持ちを
遠慮なく吐き出せる場所を持っておいてほしいのです。

そして男同士は励まし合える。
「フラれちゃったよー」
と泣きついたときに、
「よし!飲みにいこう!」
と言ってくれる人がいると本当に支えになります。

婚活がうまくいった生徒さんたちも教室で、
男同士、お友達になっている人がとても多かったです。

仲間で一緒に婚活パーティに参加し、
誰かがうまくいけばお祝いし、
誰かがフラれれば飲みに行く、カラオケに行く。

お互いにお互いのことを気遣い、
相手を励ましたり励まされたりという人間関係を持てることそのものが、
男性の魅力になり得るのです。

男友達をつくろう大作戦

もしいま、腹を割って話せる男友達がいないのなら、
婚活と同時に、少しずつ男友達を作る努力をはじめてみてください。

婚活パーティにいって目ぼしい女性がいなければ、
男性と会話して帰ってきてください。

「今日は女性がずいぶん少ないですよね」
「なんか初対面て苦手なんですよね」
「なかなか会話ってはずまなくないですか」

そんなふうに話しかければOKです。

私の生徒さんたちは実際に、
この方法で婚活パーティで出会った男性とお友達になり、
合コンに呼んでもらったり
一緒に飲みに行ったりして良い友人を持った人もいます。

遠慮せず笑いあえる。ちょっと下品なことも言葉にできる。
そんな場所を持ってみてください。
きっと婚活の近道になります。

婚活における、男友達がいることのメリット

  • 正直な表現ができるようになる
  • その習慣ができることで、女性に素直な好意を表現できるようになる
  • 相手を気遣い思いやる人間性ができる

 

婚活に本気の男性のみなさまは、ぜひ男友達にも意識を向けてみてください。
好きな女性ができたときも、フラれたときも、
その人たちを頼って呼び出してたくさん話を聞いてもらいましょう。

人とかかわりを持とう。
というその姿勢が、女性にも魅力的に映ることをお約束します。

LINEで送る
Pocket