お見合い50件連続NOからの逆転結婚

2015年12月27日

前回のブログ[独身生活に終止符!生徒さんが結婚を手にされました]の続き。
ご覧になっていない方はぜひ、そちらから先にお読みになってくださいね。

婚活講座 5分で彼を変えたコミュニケーション

その後彼は、今年4月の婚活講座に参加。
婚活講座では女性との会話はもちろん、大切な態度や考え方を学んでもらい実践練習ももりもりです。
講座の中で彼がいちばんハッとさせられたのが「会ってすぐに女性を安心させる態度と言葉」だったとのこと。

男性はどうしても、互いが席に着いて「初めまして」となってからがお見合いのスタートだと思いがちです。
が、実はもっと手前、会話する前の段階からお見合いはスタートしています。

・お店に入る瞬間
・席に近づきながら
・彼女と目が合ったその時etc…

と、男性が女性にコミュニケーションをとらなければならない瞬間は、会話がスタートする前につまっています。

彼の心には「女性に対する思いやりって、こんな態度と言葉で表すんだ」としっかりと刻まれたそう。
そして、自分にはこのコミュニケーションが足りなかったのかもしれないと、これまでのお見合いを振り返ったそうです。

「言葉」と「行動」で伝わってはじめて思いやり

女性に対する思いやりの態度と言葉を意識し始めた彼に、ついに婚活の女神は微笑みます。
婚活講座の直後、お見合いでとても素敵な女性と出会われました。

実は彼はメールもLINEも苦手。それでも彼女のために彼は一生懸命でした。

ネコが好きだと話す彼女のために彼がしたことは、猫のスタンプをゲットすること。
これ、簡単なようでなかなか思いつかない行動です。

「恥ずかしい」「嫌がられたらどうしよう」そんな不安がよぎりませんか?
生真面目な彼がふにゃふにゃ動く猫のスタンプを彼女に送信するのにはかなりの勇気が必要だったはず。でも彼には「彼女が喜ぶんじゃないかな」という気持ちのほうが勝ったのでしょう。

結果、スタンプを送られた彼女は「かわいい!」と大喜び。
照れ屋な彼がスタンプをしばらく送らないでいると「寂しいよ~スタンプ送ってよ」なんて甘えた催促までもらうようになってしまいました。
彼自身も、LINEから彼女との距離が急速に縮まったと感じているようです。

そうして愛をはぐくまれて、今月ご婚約なさいました。

二人の危機!そのとき彼は…

実は婚約までにたった一度だけ二人に危機がおとずれたとのこと。
ですが、不安や正直な気持ちをお互いうやむやにすることなく、二人でちゃんと話し合って乗り越えたんですって。そこで彼自身もはっきりと覚悟が決まり、「二人のラブラブ度はそこからさらに深くなりました♪」ですって。

「二人の楽しい思い出がたくさんできました。本当にありがとうございました」と、先日聞かせてくださいました。
あの固かった彼の口から「ラブラブです♪」なんて言葉が聞けるなんて。

思っているだけでは伝わらない「女性への思いやり」を、どういう言葉と態度で伝えるのかを学んだ彼。
きっと幸せな結婚生活を送ってくださるに違いないと信じています。

婚活に効くおすすめ講座

LINEで送る
Pocket